ゆりかごでお留守番
PHOTO LIBRARY
◆稽古場◆
「ゆりかごでお留守番」は、こうしてつくられました。
本ができてから、読み合わせも含めて、約3ヶ月の稽古期間でした。
 今回、ダンスの振付は谷口直氏に依頼しました。オープニングを飾る、元気なダンスになりました。
 
 脚本の内容を話し合ったり、セクシュアリティについての究極の質問を出し合って世界観を共有しました。
 
 
 今回は声の録音もたくさんありました。のべ5人の声が使われています。
 
 本番直前の稽古は、ひと噛み¥100の「かまない通し」で集中力を高めます。